コーヒーを淹れる色々な方法④ちょっとかっこいいエアロプレス

Pocket

今日はかっちょいいのを紹介します!

コーヒーのいろいろな淹れ方 の続きです。

前記事↓
コーヒーを淹れる色々な方法①サードウェーブコーヒーってこれのことか!
コーヒーを淹れる色々な方法②ドリップ
コーヒーを淹れる色々な方法③コーヒープレス

コーヒー好きじゃなかったら、まだそこまで認知されてなさそうな
こちら!
じゃじゃーん

わー、なんだかかっこいい。

こちらが
「エアロプレス」
です。

エスプレッソほどではないけれど、圧力をかけてコーヒーを淹れます。

基本的にコーヒープレスに似ています。
お湯の中に豆が泳ぐ時間が短いので、「豆のもつ味はダイレクトに現れる」が「香りがやや控えめ」です。

そして豆をこすのに、ペーパーを使うので、油は紙にくっついてコーヒーの中にでてきません。

豆いれて、お湯入れて、時間が経ったら、ぐいーっと押し出す。
小学校のとき理科でやった空気鉄砲みたいな。

良い豆はその風味を表現しやすいけれど、悪い豆は嫌な風味が出てしまう…。
こちらも豆の良し悪しで決まるので、時間と豆の量などが安定していればテクニックがいりません。
そういう点でもコーヒープレスと同じです。

個人的には酸味を出したい豆を使ってアイスコーヒーを淹れると、とーっても美味しくなると思います。

行ったことのあるコーヒースタンドだと
吉祥寺の Light up coffee でアイスコーヒーを頼んだ時、エアロプレスで淹れてくれました!

あとは我が家にくると飲めます!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です