子連れハノイ−15 「Pho Gia Truyen(フォーザチュエン)」で牛のフォーを食べました!

Pocket

3日目の朝ご飯は通し営業してない「Pho Gia Truyen(フォー・ザ・チュエン)」に行くと決めていました!

2日目は盛りだくさんな日だったので、起きれないだろうなあ、と思ってたけど子どもたち6時半に起床。
フォーザチュエンは6時〜10時の営業、売り切れたらお終いらしので早速準備。

でもとりあえずスーパーで買っておいたドラゴンフルーツを切って食べる。
コンドミニアムに泊まってることも最大限利用したい笑

息子がドラゴンフルーツ結構気に入って食べてました!

着替えたらGrabで旧市街にあるフォーザチュエンへ!

娘がとっても気に入ったフォー

9時前に着いてこの行列。


観光客も沢山いるけど、ハノイの人も沢山来ている感じ!
食べたら出ていくので行列は少しずつ進みます〜。
早く食べたい!

メニューは調べといたけど、こんな感じ!

Taiは、生肉に熱々のスープをかけて半生にしたようなやつ
Chinは、煮込まれた牛肉のスライスをのせたもの
Tai nam は、どっちも乗ったやつ

オプションで揚げパンと生卵がのせれます

日本人ですし、お腹に自信もないですし、子どももいますし
Chinを2つ頼みました!
40000万ドンは200円くらいです。
激安だわ・・・
スープを朝から煮込んでるし、牛も美味しく煮込まれているのに安い!!

目の前でどんぶりにスライスした牛肉を載せてくれます。


お客さんめちゃめちゃ並んでてどんどん注文とるけど
ちゃんと店員さんたちどれが誰のか把握してました!

受け取って自分で運びます。
子どもと夫に席をとっててもらいました。

暑くて運ぶの怖かったーw

スープに旨味がたっぷり!
アサツキ?もたっぷり
パクチーくささみたいのは感じないけど入ってます。

ハノイに来てからパクチー臭いってあんまり感じないのは溶け込んでるからかな?
子どもたちはパクチー苦手だけど食べれないものはなかったです。

さてさて一口スープを飲んだ娘は大喜びでフォーを食べてました。
息子も乗ってる牛肉が美味しくって喜んでました。

煮込まれた牛肉はパサパサなのかな。と思いきやしっとりとおいしいー!

「あの春巻きみたいのが食べたい!」
と娘が周りのお客さんが食べてるのを見て要求

揚げパンのことです。たしかにみんな一緒に食べてるねー!

ちょっとこういうの嬉しいね!
周りをよく見てるし、初めてのもの食べてみたい娘が嬉しい

揚げパンも頼んで、汁に浸して食べます。
アジアのどの国にもこの揚げパン文化ある気がするけど、日本だけないよね
どこが発祥なんだろうね?

もりもり食べてたら向かいに座ってたお姉さんが娘に揚げパン分けてくれました笑

現地の人は生卵トッピングもしてたな〜
美味しそうだったな〜

1日目に行ったフォーティンとはまた全然違うスープ!
どっちも美味しかったなー
どっちもまた食べたいなー!!

1日目に食べたフォーティンの記事はこちら!

 

Pocket

子連れハノイ−15 「Pho Gia Truyen(フォーザチュエン)」で牛のフォーを食べました!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です