空想から生まれた中華レストラン サルーズキッチンマーケットに行ってきたよ

Pocket

とっても綺麗な春餅という料理が目をひくサルーズキッチンマーケットで夜ご飯を食べてきました。

ホームページを見ると「パリのマレ地区に華僑がオープンしたという空想から生まれた中華レストラン。」と書いてあって。
なんだかワクワクしながら行きました。

予約の電話をした時から、これはいいお店だぞ・・・と思うことがあるけど、ここもそんなお店でした!

ワインがオススメなお店なのに、私も友達もワインが飲めないので申し訳なかったけど、とっても美味しいお料理で楽しい時間を過ごせました♪

全部美味しそうだよ、続きから読んでね

ちょっと変わったメニューたちがいっぱいのサルーズキッチンマーケット

ビオワインとから色々あるようなんですが、ワインは頭痛くなっちゃうので

青島ビール!

お通しが「花椒をまとったオリーブ」

グリーンオリーブがでてきただけで嬉しいのに、花椒(ホワジャオ)とは!
めっちゃ好き

これうちでも作れないかしら

花椒いれればいいのかな・・・

前菜に選んだのは「酸っぱ白菜ちゃん」

名前かわいい


結構な量で出してくれましたが二人であっさりぺろり
酸っぱさは白菜の漬物のような乳酸菌系の酸っぱさ
少し中華なスパイスが効いてて、ご飯にも合いそうでした
台湾にもこういうのあるよね。好きだわー

 

餃子のメニューから選んだ水餃子は「レモン・エビ・セロリ」

レモンとエビとセロリ!
この組み合わせだけでびっくり
そして絶対美味しそう

こんな綺麗な水餃子見たことない笑
レモンの皮がちらしてあって
さらにレモンをぎゅーっとしぼります
「このままで美味しいですよ」
と、ほんとにこのままで美味しい!
さわやか!
夏の暑い夜にぴったり
自家製ラー油もあって、ちょっとつけたりしていただきました

夏だし絶対美味しそうだよね
と頼んだ

揚げもろこし「反抗期」

反抗期???となったけど
山椒と揚げてあったー!

「つむつむ食べてもいいし、レンゲでがっといってもいいです」
とお店の人に言われ

レンゲで幸せを口にいっぱい入れたあとは
もったいないので箸でつまんで食べました笑

山椒がたまにあたってピリッとしたり
とっても美味しかったー!

ここまでで2人だと十分お腹いっぱいになってきたんだけど

絶対食べたかった「春餅(チュンピン)」を〆に

春餅は小麦粉の皮のことだと思うんだけど
皮で具を巻いて食べます

この具の華麗さったら!

ハム、もやし、パクチー、錦糸卵、ビーツ、赤カブ(大根?)、キュウリ

甜麺醤を塗って、好きな具を載せます

友達がパクチー嫌いだったのでパクチー独り占め!笑

いろんな食感、具が合わさってすごく美味しい。
ビーツがすごく美味しく調理されてたな。
巻いても具は余ったので
つまみながら、久しぶりの友達とおしゃべりしました。

これで2人だとお腹いっぱい!
また来たいなー、美味しそうなメニューたくさんでした。

そうそう店内もめっちゃオシャレで、使われてる食器もまるで「パリの蚤の市」で売ってそうだな、って思いました(行ったことない)
女友達と行くのが最高にオススメ!
(我が家の夫はこういうお店も大好きだけど、子連れで行けないから一緒に行くことないかな笑)

おまけ

デザートにモンマスティー

モンマスティーのアイスティーがほんとうに美味しいわ
夜21時過ぎでも、次々とお客さんが来てて
みんな同じモンマスティー飲んでて、イートインスペースないのに
愛されてるお店って感じですごい!
でもたしかにクセになる味で、帰り道にあったら立ち寄っちゃうよなー

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です