本気で海外気分になれるお店「海底撈火鍋」に行ってきました!

Pocket

幼児を二人育ててると夫と二人でご飯なんてそうそういけない
ヨーロッパのように気軽に預けられるシッター制度があればいいけど…

ってことで、珍しく夫婦二人ランチできるタイミングがあったので
前々から行きたかった海底撈火鍋(ハイディラオ) 新宿店に行ってきましたー!

美味しい火鍋と
非日常空間にワクワクが止まらないよ

海底撈火鍋(カイテイロウヒナベ)(ハイディラオ)って?

海底撈火鍋(公式ホームページ)

あまりメディアとかでもお目にかからないのが不思議なのですが
私はネットで池袋店ができたのを知ってからとーっても行きたかった
中国の火鍋の高級店
値段は安くない

「海底撈火鍋新宿店」は新宿歌舞伎町にあります

「歌舞伎町の映画館はダメ」
そう言われて育った東京育ちですが

今はゴジラもいるくらい様変わり


ゴジラの左側のビルの6階に海底撈火鍋はあります
エレベーターが階ごとに止まるのと止まらないのがあったのでご注意

エレベーターを降りたらもうお店の入り口です

店員さんがさっそくやってきて

「(なんか中国語で話しかけれらる)」

何言ってるかさっぱりわかりません。
いろんなブログで予習したとおり
いきなり中国気分

私に「火鍋食べに行こー」と言われて
ついてきただけの夫ドン引きです

何言われたかわからないけど
とりあえず日本人だとアピールすべく(見たらわかると思うんだけど)
「二人です」
と言ったら案内してもらえました

iPadを渡されて
「ココ」
とかなんか指差してくれたところを言われるがままにタッチしたら
メニュー画面に

店員さん、日本語はあまり得意ではないようでした

iPadのメニューは
不自然な日本語だったけど、注文は問題なかったです

おそらくテーブル担当である男の子の店員さんが
赤い布製のエプロンを首にかけてくれます
お皿やお箸もテキパキセッティング

店員さんも、なぜかお客さんもからも日本語が聞こえず
どこにいるんだかわからなくなってきてとっても楽しい

頼んだものたち。タレは必ず注文してね!

コースだと「タレ」メニューは含まれてますが
好きに頼む場合、「タレ」は必須!

タレコーナーはセルフなのですが
こんな感じ!

数々のタレと
フルーツ、茹で落花生、漬物
スープ(甘い!)

タレの配合はおススメも書いてあるし
タイ風や、大根おろしとかもあったよ

人気ナンバーワンの
キノコダレ+海鮮ダレ+ネギ+ごま油+にんにく(だったかな?)
がめっちゃ美味しかったー
タレでご飯食べれそう

フルーツと甘いスープは辛い鍋の舌を休めるのに必須

鍋は1種類か2種類か4種類がありました
2種類で火鍋とキノコスープ
火鍋は辛さのレベル選べました
辛さそのままの、辣を少し多くしたら山椒ビリビリ効いてました

辛さはふつうに辛いのダメな人は食べれません
私たち夫婦大抵のものは辛くないのですが
これはかなり辛かった

だって唐辛子こんな

キノコスープはなんとなく頼んでみたけど
これがめちゃうま
キノコの濃厚な出汁でスープだけで飲みたいくらい
キノコも最初から入ってて具としても食べられるし
また食べたいなー

具は色々頼んだけど

お肉は豚バラ。
羊も絶対合う

魚丸がスープで茹でると魚のすり身でできた周りはちゅるんとして中にはお肉で気に入った。

あと高野豆腐はスープをすってうまい。
乾燥湯葉も、うまい。
スープを吸う系の食材ほんと良い。

野菜はパクパク食べれるのでもっと頼んでも良かったかな。

豆腐麺も食べてみたかったのだけどこの日は品切れみたいでした。

揚げパン見ると頼みたくなる。

お餅(トック韓国のやつ)も頼んだらおなかいっぱい!

ドリンクバーは普通のソフトドリンクが揃ってましたよ。
ファミレスと一緒。

カエルとか鴨の舌もあったよ。
あちらではよく食べるのかな?

至れりつくせりなサービス

ここまでで火鍋の美味しさだけでもまた行きたいんだけど

完全中国な店内、サービスはどうなのかというと

注文したものは、普通に日本のしゃぶしゃぶ店で頼んだのと同じ早さで出てくる

空いたお皿はすぐに下げてくれる

スープは少なくなったらすぐに足してくれる
(こちらが何も言わなくても)

ランチタイムで空いてたので混雑時は違うかもだけど

さて、この先がすごいよ

トイレがめっちゃキレイ
TOTOの見たことないでっかいトイレ
キラキラのトイレ
清潔
なぜかトイレ内には中国にありがちなトイレットペーパーを捨てておくゴミ箱なかった
(日本だからいらないんだけど)
もしかしたらお掃除の人がすぐに掃除してるかも、掃除担当っぽい人がトイレにいました

日本の高級店並みのトイレの綺麗さ
トイレの内装はバブリー

キッズルームあり
ガラス張りの個室になったキッズルーム


お店の人がちゃんと掃除してるところを見ました
この写真だってガラス越しなんだけど
ガラスピカピカでしょ?
そしてこのキッズルーム
席のiPadからカメラで見れる

ネイルサービスあり
無料だそうです
女性がサービスうけてました
iPadで順番取れるみたい
今度は娘と受けてみたいな

カンフー麺
鍋の〆の麺を頼むと
目の前でカンフー?雑技的な動きで伸ばして投入してくれます
この日はお腹いっぱいだったけどぜひやりたい…!!!

夜?はお面の早替えみたいな中国のパーフォマンスも見られるみたい

結局、子連れにもおススメ

というわけで夫婦で行ったけど、
こんなに面白いなら次は子連れで来ようということに

ほんとに店員さんは日本語が得意ではなさそうなので(この日だけかもだけど)

お店での流れとしては

・中国語にひるまず「予約してない、◯人です」
・iPadで注文
・タレは忘れずに注文(コースなら含まれる)
・会計はテーブルでお願いする

です!

あ、食べログとか公式サイトとかにクーポンありました

関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

新宿店のほかに、池袋店が先に日本にオープンしてたのでネットではそちらの情報が多いです。

ぜひとも美味しい火鍋と海外旅行体験を!
またいきたーい!

Pocket

本気で海外気分になれるお店「海底撈火鍋」に行ってきました!” に対して1件のコメントがあります。

  1. はじめまして、東京だんごちゃんと申します。突然失礼いたします。

    私は、日本旅行を計画している中国人のママやパパに向けて、
    東京近郊の家族向けスポットや、旅行のヒントになる情報を微博(中国におけるツイッターのようなサービス)で流しています。

    https://www.weibo.com/u/6877394366
    (「東京だんごちゃん」というハンドルネームで、中国人の友人と一緒にやっています!)

    今後、よりリアルで役に立つ情報をお届けするために、日本人ママ&パパが実際に話題にしている情報を記事引用の形で紹介していきたいと思っています。
    そこで、「本気で海外気分になれるお店「海底撈火鍋」に行ってきました!」の記事をぜひ紹介させていただきたく、ご連絡しました!
    紹介させていただきたい記事はこちらの記事です。

    https://tsubagoroaster.tokyo/hinabe

    記事は一部を抜粋させていただき、中国語に翻訳します。
    また、元記事の紹介として、ブログ名と上記のURLを記載します。
    まだフォロワー数は少ないので、大きな影響力があるとは言えませんが
    現在フォロワーを増やすべく頑張っている真っ最中です。

    記事紹介をご了承いただけると幸いです!
    また、「写真はNG」「リンクはNG」など、条件がありましたらぜひお知らせください。

    よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です