辛ラーメンでラポッキ作りました

Pocket

韓国好きな人はよく知ってるジャンクフード「ラポッキ」

うちはよくラポッキを作って食べます

「ラッポッキ(라볶이)」 = 「ラーメン(라면)」  +「トッポキ(떡볶이)」

のことで、インスタントラーメンにトッポキが入ってるという、スーパーハイカロリーでスーパージャンクでやめられない食べ物なのです。
あまりにもハマり過ぎているのと、簡単に作れるので我が家のラポッキの作り方を大紹介
辛ラーメンを使うのでコチュジャンとかなくても大丈夫です!

辛ラーメンで作るラポッキのレシピ

ラーメンはなんでもいいけど、韓国の袋麺がおすすめです。なぜか伸びにくいし、量も多いので煮込んで食べるのにぴったりです。辛ラーメンは日本のスーパーで売ってるもので大丈夫。

材料(2人分)

辛ラーメン 1袋
トッポキ(トックのこと) 好きなだけ。うちは2人で200gは必要
ソーセージなどの加工肉 好きなだけ
2個(お好みで茹で卵でも生でも)
冷蔵庫に残った野菜 無しでも可。ニンニクもあるとおいしい
キムチ 好きなだけ
ごま油 野菜炒め用
ピザ用チーズ 好きなだけ

 

「好きなだけ」が多過ぎて何も参考にならないですね。
フライパンに入り切るように気をつけてください。いつもフライパンいっぱいにできてしまう。

公式サイト【スタイルコリアン・Style Korean】

辛ラーメンラポッキの作り方

  • 野菜は食べやすい大きさに切る。短冊切りとかが食べやすい。玉ねぎなら薄切りに
  • フライパンに野菜、ニンニクを入れてごま油で炒める
  • フライパンにお湯を500ml入れる
  • 辛ラーメンの粉末スープも入れる(かやくは嫌いなので捨ててます)味をみながらキムチも好きなだけ入れます。
  • 味を見て砂糖、コチュジャン、醤油などお好みで
  • トッポキを洗ってフライパンに入れて一緒に煮込みます
  • 餅が柔らかくなったら辛ラーメン、ソーセージを入れて5分煮込む
  • 途中で、卵やチーズも足す

できあがり!
辛ラーメンが5分煮込んでできるラーメンなので、それに合わせて材料を適当に入れるだけです。
何を入れてもOK

いざラポッキを実食

餅は弾力があって、チーズと絡めておいしい。
辛ラーメンもおいしいし。ソーセージや野菜と煮込むことで旨味アップ!

私は韓国のトッポキが大好きで。餅なのにもりもり食べれてしまう。

トッポキの意味は「餅の炒めもの」っていうことらしくて、「トッ」がお餅という意味。
韓国でトッポキなど料理に使われるお餅は日本の餅米でできてるお餅と違って、うるち米、つまり普通の米でできてるんです。
なので、煮込んでも溶けないし伸びない!
お腹にもなぜかたまりにくく、パクパク大量に食べてしまう…

辛ラーメンやトッポキの買える場所

最後に辛ラーメンやトッポキの買える場所を。
どこのスーパーでも大抵売ってると思うけど、我が家が買ってる場所は。

  • 辛ラーメンはコストコで箱で
  • トッポキは業務スーパーで大きめの袋のものを購入。使いきれなかった分は冷蔵庫保存してます

特にトッポキはスーパーで売ってる食べきりサイズでは我が家では1人分にもならないので、業務スーパーありがたい!

みんなも作ってみて!デブ活しよう!ジャンクでおいしいよ〜

 

キャンプではチーズタッカルビ作りました↓

リバーサイド長瀞オートキャンプ場にお友達と行ってきました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です