コーヒーを好みの濃さ、風味にしてみよう

Pocket

コーヒーを好みの濃さ、風味にすれば

それってもう飲みたいコーヒーを淹れられたも同然!

(池袋のcoffee vally 書く人の好みのコーヒーでした)

さてどうやったんでしょう?

前回の「コーヒーの『淹れ方』の前に気にしなきゃいけないことって?

で出てきたアレです

コーヒー=豆のひき具合×お湯と豆の量比×お湯の温度

コーヒーって、コーヒーの豆に含まれる成分をが溶け出たお湯のこと(お湯!)

お茶だってそうだよね(コーヒーフィルターにお茶っぱ乗せてお湯かけたらお茶出てくるし)

コーヒ豆のひき具合で何が変わるの?

お湯がコーヒーの表面に当たる量で、溶け出しやすさがかわります。

表面積が大きいといいんだけど

難しいこと考えずに

 

下手な絵、笑

こんな感じ

 

感覚として

細かい方がコーヒー成分しぼり取れそうでしょ?

どのくらい搾り取りたいか、好み

 

お湯と豆の量のでどう変わる?

コーヒー粉にお湯をかけると

お湯に溶けやすい成分が先に出て

さらにお湯をかける

コーヒー粉に残ってた最後の成分が出てくる

 

どこでやめたら好きな味?

お湯の温度で味かわるの??

温度で味変わるんです

大体だけど

熱い→コク、雑味、酸味が強くでる

ぬるめ→コク、雑味、酸味がやわらかくなり、まろやかな感じ

どっちが好き?

熱いのがいいんだけどまろやかなの飲みたいんですけどー(by書く人)

 

好きな風味のコーヒーを飲もう

飲みたい風味に合わせて

どうしたらいいかなんとなく見えてくると

自分の飲みたいコーヒーに近づけそうでしょ

 

私がよくやるのは

湯量の調整、温度調整

豆の挽き具合は変えないようにしています

全部変えてるとわけわかんないしね!

試してみてね

 

by コーヒーを淹れる人

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です